リラックスできない人におすすめの対策法3つ

公開日 2021年10月4日 最終更新日 2021年10月5日

数年前、腰痛がひどくなった時に通っていた新橋にある整体院で言われた一言「あ~リラックスできないカラダなんですね」。リラックスできないカラダなのかと調べてみたら、それは「自律神経のバランスの調整がうまくいっていない可能性がある」と書いてあるではないか。「リラックスできないカラダ」を乗り越えた私が試した3つのこと。

StretchPole®

Person, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=93511646による

「リラックスできないカラダなんですね…カラダナンデスネ…カラダナンデスネ…」がヤマビコのように響いていた頭で探したのが、ストレッチポール®だ。ただの棒なのに、1万円もする衝撃。勇気を出して購入してよかったものNo.1だ。ヘタなショッピングサイトで何かを買うんだったら、これ一本あれば十分である。猫背ですぐ腰が痛くなるが、それがなくなった。ストレッチポール®に乗っかったまま居眠りをしてしまうほど気持ちがいいのだ。かれこれ3年以上、ほぼ毎日、お風呂に入った後のストレッチの一環として使っている。

ストレッチポール®基本姿勢

使い方は簡単で、ただポールに背骨を合わせて横になるだけ。手足を伸ばしたり揺らしたりする。付属の説明書があって、記載されている数パターンを繰り返すだけだが、面倒でも苦痛でもない。むしろ、身体を強制的にリラックスさせて脱力させることができる、唯一といってもいいほどのツールだ(と思っている)。

ハーフになっているものもあるので、旅行先などに持ち歩くならそちらの方がいいかもしれない。私はストレッチポール®EXシリーズのアイボリーを使っている。

ストレッチポール®公式サイト

stretchpole.com

誘導瞑想

誘導瞑想イメージ

カラダをリラックスさせたら、意識と心と精神面とをリラックスさせる誘導瞑想を取り入れるのが本気で本当におすすめだ。人生のすべてを牛耳っているのは実は意識(顕在意識・潜在意識・無意識)であり、意識が変わらなければ、カラダは変わっていくことがないからだ。意識を変えるって、カウンセラーさんのところに行くとか、本を読むとかになる。自分ひとりで意識を変えるのら、誘導瞑想こそが救世主なのだ。

全米公認ヒプノセラピストの誘導瞑想

クリスタルマインド®リラクゼーション誘導瞑想

ヒプノセラピーとは、催眠に入る手前の、いわゆる変性意識状態を利用して潜在意識にセラピストが働きかけることで、心因性の問題の低減させたり解消させたりするアメリカ発祥のセラピーである。そのヒプノセラピストが創った誘導瞑想の中に、「リラクゼーション~ストレス緩和~」というタイトルがある。自分がとことんリラックスできるよう、ソファーやベッドに座ったり寝転んだりしてただ聴くだけでいい。たった10分聴くだけで、あっという間に夢の世界の一歩手前の世界である。これがいい。あの気持ちよく眠る手前の最高にリラックスできる世界に入ることができるのである。これがひどく癖になる。誘導瞑想のシリーズが多い中で、私の一番のお気に入りだ。

クリスタルマインド®公式サイト

www.crystalmind.jp

言霊ヒーラー・らひぃぶの誘導瞑想

言葉は日常のコミュニケーションの中で必須であり、あって当然のものである。今はすっかりコミュニケーションの道具の一つになってしまったが、言葉は元々宇宙から与えられた創造の力の一つであり、とてもパワフルな霊力を放つのだ。言霊は日本やハワイでは大切に受け継がれてきた伝統的なシャーマンテクニックであるが、その言霊の響きを使って誘導瞑想をしているのが、らひぃぶの蓮音温子さんだ。かれこれ一年以上、毎日毎日続けられて、YouTubeには大変な数の誘導瞑想がアップされている。気になったものを聴くのが一番だが、『存在してくれてありがとう』は、自分や家族や先祖への感謝で涙が溢れるタイトルであり、意識の中のいろいろなものが溶けてくるおすすめのタイトルだ。

らひぃぶ公式サイト

www.laheave.com

ヨガ

ヨガイメージ

運動は苦手な私が唯一、毎朝続けているのが朝ヨガ・太陽礼拝だ。昔はヨガ教室に行かなければヨガを習うことができなかったが、今はヨガインストラクターのYouTuber・Blifeさんがいる。YouTubeでなくても、スマートフォンアプリの『Daily Yoga』をインストールして、無料でできる初心者向けのヨガを繰り返しやってもいい。ヨガのいいところは、身体を適度に動かすストレッチができる、ということだけではない。呼吸を意識的にするヨガはココロとカラダに溜まっていた「何かしらのネガティブなもの」を吐き出してくれる役目があるらしい。私はヨガはド素人だが、DailyYogaの無料コースをやり始めて一週間ほど経過したある日、知らず知らずのうちに涙が出てきたのを覚えている。子どもの頃の記憶だったり、いつしかの何らかの記憶だったりが突然溢れてきて、涙が止まらなくなったのだ。そういう意味で、ヨガはストレス解消にもなる素晴らしいツールの一つだ。

B-life公式サイト

b-life.style

DailyYoga公式サイト

dailyyoga.com

実は一番大切なのは自分と周囲への感謝

海辺のハンモックでリラックスする毎日がいい!

他にも、色々試した。アロマテラピー、ドライブ、海でたそがれる、森林浴、日光浴、旅をする、音楽を聴く、本を読む。どれもこれも、リラックスするという状態には至らなかった。自分を律することがクセの人にとっては、どれもこれも「これしなくっちゃ」にしてしまいがちだからかもしれない。

ありがとう~

ありきたりだけれど、実は一番大切で一番効果があったのは、「ありがとう~」「素晴らしいなぁ」という心からの感謝と祝福の言葉でした。直接誰かに声をかけるのは恥ずかしいし照れくさいけれど、心の中でなら唱えることができます。私がこの世界に存在していることへの感謝と素晴らしさを、誰かがこの世界に存在してくれていることへの感謝と素晴らしさを、ハートを開いて感動して涙を流すほどに感じる時、すべての不調がゆっくり溶けていき、やがて生命の修復力で自然とバランスの良い世界へと導かれる…。きれいごと抜きで実感したものです。

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。