空の青さが教えてくれること

公開日 2021年8月1日 最終更新日 2021年9月20日

「空が青いのは、私たちが宇宙と一つであることを思い出させるためである。」

という言葉を、昔どこかで読んだ氣がする。

私たちは、宇宙と一つの存在だ。

この広大無辺な宇宙と、一つなのだ。

溜池山王駅付近

ところが、今どうだろう。

地球に住まわせていただいていること、さまざまな生物と共存させていただいていること、生命とは本来尽きることのない無限のものである、ということへの感謝と悦びを忘れて、狭い世界のことに、あまりに振り回されすぎてはいないだろうか。

それはどこから来ているのだろう。

死への恐れか、生命に限りがあるという想いか、はたまた、自分は見えない何かや運命の被害にあうと信じているからか。

混沌とした今の世の中では、自分をすぐ見失いがちになる。

報道やニュースだろうと、医師だろうと、国だろうと、大臣だろうと、有名YouTuberだろうと、大勢が信じている常識的なことであろうと、信じる必要がない。

どれが正解かなどと、探す必要はない。

世の中どうなっていくのかと、心配や不安を装う必要もない。

自分がこうだ、と決めていることや信じていることが自分にとっての正解であり、他人の正解とは異なることもある。

信じられるのは、本当の自分が、自分にやさしく語りかける想いと言葉だけだ。

自分自身の心と身体と精神とが、信じられないとき、他人にすがりたくなる。

孤独になりたくない、置いて行かれては困ると思う。

逆に、自分自身を信じている人も、あまりに周囲が偏った意見に惑わされすぎて、自分に自信がもてなくなっていたりする。

自分は、今どこにいる?

恐れてはいないだろうか?

不安や心配にまみれてはいないだろうか?

何度も何度も問い返しては、中心にいることを選択する。

宇宙と一つであることを、しっかりと毎瞬毎瞬、意識に刻み込もう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。