あの空へ帰るチケット

公開日 2021年8月15日 最終更新日 2021年9月21日

 

最近めっきり飛行機に乗れなくなったけれど、この騒がしい世の中、あの雲を抜けた上空の静けさが恋しくなる。

東京は相変わらずの5000人超の感染者数で、

ワクチン接種しないからだとか、

若者が重症化しているだとか、

様々な報道や個人の意見表明がなされている。

さらに、アメリカで致死率があがった変異種が見つかっているとの噂まである。

ハイチの地震

日本や世界各地の洪水と山火事も多発。

騒がしい世の中になってきた。

鳥のように、人間界を空から見たら、

私たちの世界はどう見えるだろうか。

もし、人間のせいで、自分たちの止り木がなくなったとしたら、鳥たちは私たちを責めるだろうか。

鳥インフルエンザが流行しているからと、渡り鳥たちは旅をやめるだろうか。

海や川は、地球温暖化のせいで、自分たちは汚れ、嫌われてしまったじゃないか、と人間を呪い悲しむだろうか。

鳥や海川は、ただ、変わりゆく世界を、そこに在って見守り、文句一つ言わず、受け入れ、旅をも怠らないだろう。

それが例え、人間のせいであったとしても、

見えない運命のせいだったとしても、

見えない神々のせいだったとしても、だ。

変化を怖れたりしない。

なぜなら自分たちは、

この地球の一部であり、

この生命の一部であると、

本能でわかっているからだ。

嵐の地上を飛び立った飛行機は、

分厚い雲を抜けたあと、

どこまでも広がる青空に出会う。

あの空を、今こそ自分の心に取り戻そう。

マインドフルネスやヨガや瞑想や写経は、

私たちがあの空へ帰るためのチケットである。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。