カルサイト

公開日 2020年9月25日 最終更新日 2021年9月17日

カルサイトの色は種類が豊富で、たくさん産出している石でもあるので、手に入りやすく安価で、誰にでも取り入れやすい石です。ただ、軽くてもろいので、落としたりぶつけたりすると、壊れることがあると思います。石自体はとてもなつっこいのですが、「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」石…と言うか、イライラしていたり、文句を言っていたり、もめていたりすると、眉をひそめて「早くなんとかしなさいよ」というエネルギーを発します。「なんか、私はいつも怒っているかも」と言う方に、オススメですよ。

 

鉱石データ

名前・別名

英名:Calcite
和名:方解石・カルサイト

産出国

アメリカ、イギリスなど

無~白、ピンク、青、黄、灰色など

硬度

3

鉱石メモ

カルサイトの和名は、方解石。
地球上で一番広く産出する鉱石で、ピンクは宝石として扱われることが多い
硬度が弱く、比重も軽め

由来

ラテン語のライムを意味する「calx」にちなんでカルサイトと名付けられました。

癒しの意味と特徴

石のもつ癒しのパワー

カルサイトの中で、ピンクの色はもちろん、恋愛の色です。
ハートのチャクラの癒しとして利用されます。
イエローは明るさと調和を、
ブルーは冷静と安心・安寧をくれます。

相性の良い石

黒曜石のような強い石とは相性が悪いので、
調和を得意とするような石たちや、水晶と相性が良い子たちです。

体への癒し

甲状腺、ホルモン系、感情高ぶって頭痛が発生する方などに。

チャクラ

色による
ピンク:第4チャクラ
イエロー:第3チャクラ
ブルー:第5チャクラ

浄化・お手入れ方法

水が嫌いのようです。
太陽光で浄化する際は、カーテン越しの、やわらかな春の日差しに少し当ててあげるくらい。

[su_service title=”aoのおすすめ浄化方法” icon=”icon: envira” icon_color=”#6e7955″][/su_service]

さざれ水晶
月光

画像ギャラリー

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。