【イギリス諸島まとめ】イングランド中部で癒し旅

公開日 2021年7月8日 最終更新日 2021年9月26日

スピリットを癒す旅、イングランド中部編。コッツウォルズが一番のハイライトだろう。ほかにも、バース、ストーンヘンジ、エイブリー、グラストンベリーなど見どころはつきない。

コッツウォルズ

コッツウォルズをハイキング/イングランド

はちみつ色の石造りの家々、色とりどりの花々、石橋、のどかな川、あたたかな人と小さなマーケット。コッツウォルズの村から村へと歩いて。コッツウォルズで一泊して、のんびり過ごしたい。カフェで本を読んだら、こんな贅沢な時間いいのかな、と思えるほど。

バーフォード

ハイストリート/バーフォード・イングランド

オックスフォードよりにあるバーフォードはコッツウォルズで大きな町。ハイストリート沿いには、雑貨、コスメ、本、レストラン、カフェ、なんでもある。賑やかな場所に宿を取りたい場合はバーフォードがおすすめだ。スタバもある。

バイブリー

アーリントン・ロウ/バイブリー・イングランド

フォト・スポットであるアーリントン・ロウはマストなスポット。マスの養殖が盛んで、お土産やレストランがある。立ち寄りスポットにいい。

ローワー・スローター

ローワー・スローター/イングランド

動物園があることで知られるバートン・オン・ザ・ウォーターから徒歩30分の距離にある、ローワー・スローター。イギリス人おすすめのとっておきの場所だ。他の地区に比べたらなにもないが、静かなコッツウォルズを楽しめる。アイ川沿いを歩いたり、水車を見たり。観光客もそれほど多くない。

ストウ・オン・ザ・ウォルド

ストウ・オン・ザ・ウォルド/イングランド

ストウは、カントリーサイドを楽しむというよりは、お買い物とレストランを楽しむほうがいい。ウインドウ・ショッピングのあとは、ルーシーズ・ティールームでスコーン休憩を。

ブロードウェイ

ブロードウェイ/イングランド

ブロードウェイ・タワー/イングランド

ナショナル・トラスト・スノーヒル、マナー、ハウスは必見。水曜どうでしょうアイルランドの旅で宿泊した宿、The lygon arms は、この町にある。

ソールズベリー

ソールズベリー大聖堂/イングランド

ソールズベリー大聖堂/イングランド

ソールズベリーの町は、ストーンサークル巡りの拠点になる。ソルズベリー大聖堂はこの町の一番の見どころ。

ストーンヘンジとエーヴベリー

詳しくはこちらを。

グラストンベリー

グラストンベリー・トール /イングランド

グラストンベリーは、イングランドで一番のパワースポットとされている。

バース

ローマ浴場/バース・イングランド

ローマ時代の温泉地バースは、Bathの起原としてあまりに有名。ユネスコ世界遺産に登録されている。ストーン・ヘンジやグラストンベリー、ウインザー城とプランをくむのが◎。

オックスフォード

クライスト・チャーチ/オックスフォード・イングランド

コッツウォルズへの玄関口でもあるオックスフォード。映画『ハリーポッター』ホグワーツの食堂は、クライスト・チャーチで撮影された。

ノッティンガム

シャーウッドの森/ノッティンガム・イングランド

ロビンフッドに憧れた私としては、一度シャーウッドの森を訪ねてみたい。悪徳代官がいたノッティンガム城も忘れずに訪ねたい。

コッツウォルズを拠点にする旅も

長閑なイングランドをドライブ

コッツウォルズは、ロンドンからの日帰りバスツアーで十分楽しめる。観光客がたくさんいるような町よりも、ローワー・スローターのような静かに浸れる場所が好きなら、レンタカー旅と決め、バイブリーを拠点にするのがいい。ウェールズへドライブ旅もおすすめだ。

アクセス

パディントン駅/ロンドン・イングランド

コッツウォルズはアクセスがあまり良くないことで知られている。自由と時間を求めるならレンタカーがいい。サクッとハイライト観光なら、ロンドンやバースからのオプショナルツアーが便利でいい。リンク集から、VeltraまたはViatorのリンクをチェックしてほしい。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。