【充実編】拠点となる町・カサブランカ(Casablanca)で半日観光

公開日 2020年3月12日 最終更新日 2021年10月1日

モロッコの玄関口となるカサブランカで、半日多めにプランを立てるのはどうだろうか。なんといっても、名作映画『カサブランカ』の舞台である。主人公リックが経営していたレストランは残念ながら存在しないが、あれを模した店ならある。半日観光でさらにモロッコ旅行を想い出深いものにしたいものだ。

ハッサン二世モスク

ハッサン二世モスク/カサブランカ

モロッコのモスクはとてもエキゾチックなのに、どこかかわいらしい、といったら叱られるだろうか。左右対称な幾何学模様は、モハメッドが訴えた「この世に秩序をもたらす」そのもの。特にこのミナレットが特徴的だが、この先端から光線が出るようにデザインされているそうだ。その光線が示すものは、メッカだ。

ハッサン二世モスク/カサブランカ

光がこぼれる内部へは、ガイド付きツアーで中に入ることが可能できる。1時間のツアーは英語ガイドのみ。服装に注意を。

goo.gl

カサブランカ大聖堂

カサブランカ大聖堂/カサブランカ・モロッコ

今はイスラム教の国家モロッコも、一時期はフランスの統治下にった。その頃建築された大聖堂は、アフリカで一番美しいと称されてる。学校などの施設として利用された後は、ただの建造物だが、内部の見学はできる。破壊もモスクへの改造もせず、ただそこに残してあるというのは大切にされているとも思える。

goo.gl

g.page

リックズ・カフェ(Rick’s Cafe)

映画『カサブランカ』に出てくる、カサブランカ観光のハイライト、リックズ・カフェ。主人公リックが経営していたレストランが再現されている。エキゾチックでヨーロピアンな雰囲気で、値段もそこまで高くない。ランチもディナーもあるが、あらかじめウェブサイトでチケットの予約が必要だ。来店時はドレスコードに注意したい。

rickscafe.ma

ムハンマド五世広場

ムハンマド五世広場/カサブランカ・モロッコ

ムハンマド五世広場は、カサブランカの中心。近代になってから設計されたアールデコ風建築と噴水の周囲には、鳩とともに地元の人が集う広場となっている。いつも賑わいをみせるが、しつこい押し売りもあるので、写真を撮ったらすぐに立ち去ろう。

goo.gl

フライトまでの空き時間を活用しよう

カサブランカ中心部の夕景

フォトスポットが多いモロッコを始めて旅するなら、滞在型よりも周遊型で旅するのが正解だ。日本からパッケージツアーに参加するのもいいが、そこまで治安が悪くないモロッコだから、フライトと宿の手配は自己手配、現地発着のモロッコ周遊ツアーでお得に周遊するのが賢明かもしれない。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

アクセス

ムハンマド五世広場周辺/カサブランカ・モロッコ

カサブランカへは、ムハンマド5世国際空港を利用する。モロッコの玄関口であり、モロッコ最大都市の空港だが、残念ながら日本からの直行便はない。中東またはヨーロッパ乗り継ぎが必要だ。

ヨーロッパ乗継が便利

中東乗継が安い

乗り継ぎ時間は長い分、チケットが安い。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。