旅行の持ち物・準備リストの必須項目!たびレジの登録をしてみた

公開日 2021年10月11日 最終更新日 2021年10月11日

トラベルの語源はトラブルといわれるほど、海外旅行にトラブルは付きもの。急な病気、盗難・紛失、テロ、異常気象…。残念ながらこういった出来事は、海外ではしばしば起きてしまうもの。異国の不慣れな地で「大ピンチ!」なとき、まずは深呼吸をして、「大丈夫!なんとかなる、なんとでもなる!」と落ち着かせる。そして先ず思い浮かぶのは、大使館・総領事館だ。若干近寄りがたい存在だったはずの大使館・領事館が、滞在者に向けて直接情報発信をしてくれる、ありがたいサービス『たびレジ』は旅行者の強い味方なのだ。

たびレジって何?

たびレジ公式サイト

たびレジとは、外務省から配信される、国ごとの最新の安全情報サービスのこと。渡航予定がある・ないにかかわらず、メールアドレスを登録することで、現地の大使館からの最新の安全情報を受信ができる。COVID-19のパンデミック以降は特に、渡航制限やPCR検査の有無、現地でのアプリの登録などの必要不可欠な貴重な情報を無料で迅速に手に入れることができるので重宝されている。家族が海外転勤中とか、海外に別荘があるとか、海外にパートナーがいるなどの理由で、海外との繋がりがある人にとっては、なくてはならないものになった。

登録方法

LINEまたはメールアドレス登録を選択

渡航予定の有無を選択する。渡航予定がない人は個人情報登録せず、メールだけを受け取れる。

たびレジ公式サイト

たびレジLINEアカウント

メールアドレスを登録してメールで受け取るか、LINEアカウントで登録してLINE配信で受け取る方法がある。

登録画面

メールアドレス、個人or法人の種別、配信メールの種類と配信期限、対象国を設定したら完了だ。

たびレジ公式サイト

たびレジ公式サイト

LINEでもメールアドレス登録でも同じ内容を登録するようだ。

実際の配信内容

私が登録しているのは、トルコのたびレジで、主に3ヵ所から配信されてくる。

  • 外務省からの海外渡航・入国に関する配信
  • トルコ大使館からの入出国・滞在に関する配信
  • イスタンブール総領事館からの入出国・滞在に関する配信

外務省からの配信

外務省からのメール配信/たびレジ

海外から入国する際に必要となる情報や、日本国籍ではない人が入国する際に必要な情報が流される。COVID-19のパンデミック以降、コマメに配信されてきてくれるので、状況把握がしやすくて助かる。

トルコ大使館からの配信

トルコ大使館からの配信/たびレジ

入国に関する条件が刻々と変わる時期であった為、参考になった。

イスタンブール総領事館からの配信

イスタンブール総領事館からの配信/たびレジ

イスタンブール総領事館からの配信は、ほぼトルコ大使館からの配信と重複している。

登録すべき?

旅とパスポートイメージ/写真AC

無料でいつでも配信停止ができるので、登録して損することはない。むしろ、情報配信を見逃して渡航して、渡航先で「しまった!」ということになる。トルコではテロの可能性があるため、大使館から配信されてくる「テロの情報がある」といった貴重な情報を見逃して、まんまと危険地域に行ってしまうこともあった。何が起きるかわからない海外旅行なので、大使館や添乗員や主催旅行会社に助けてもらえるとしても、最終責任は自分自身にあることを忘れてはいけない。

旅慣れた人の間では常識に?

女性一人旅イメージ

もはやたびレジは旅慣れた人や海外渡航する人のものだけでなく、その国に家族がいたり、興味があったりするする人々にとっても大切な情報収集の手段の一つとなっている。外務省たびレジHPから登録しよう。

www.ezairyu.mofa.go.jp

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

※この記事は、トルコのとりこ(2019/3/3)をリライトしたものです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。