パムッカレの人気宿泊地!トルコ一の泉質を誇るカラハユット温泉

公開日 2021年9月23日 最終更新日 2021年10月5日

日本と同じ地震大国トルコには、大小さまざまな温泉保養施設がある。中でも、パムッカレのそばにある、カラハユット温泉(Karahayıt kaplıca)の泉質は、トルコでも指折りの効能なのだそう。入って良し飲んで良し。皮膚病や胃腸虚弱に特に良いとされている。パムッカレの温泉はぬるめだが、ここカラハユットはちゃんと温泉。もちろん水着着用で!

カラハユット温泉とは?

カラハユット温泉

カラハユット温泉は、石灰棚やヒエラポリスのある場所から北に5kmほど行った場所にある。トルコ人もよく温泉療養に訪れる評判の良い温泉地だ。高級スパを有するホテルもカラハユット温泉に進出している。日本発着ツアーで「パムッカレ宿泊」となっている場合、ここカラハユットに宿泊するようだ。

温泉の成分

カラハユット温泉

カラハユットには3つの源泉があり、各ホテルや施設に送られているそう。成分は5キロ離れたパムッカレとほぼ同じなのだが、色に違いがある。パムッカレは白、カラハユットは茶色く濁っている。これは、パムッカレよりもより豊富なミネラルを含んでいるため、赤い色をしているからなのだそう。

消化器系、特に胃、腸、肝臓、胆道の機能不全、低緊張性消化不良、胆道色素、胆嚢および胆管の慢性的な炎症、肥満、糖尿病、痛風を治療します。入浴は循環器系の疾患、心臓の虚血性症候群、脳および周囲の動脈、血管の硬直、血圧の変化、気管支喘息、変形性関節症として分類され、特に下肢に位置するリウマチ症候群が急性期関節炎症候群に有効です。

(引用:デニズリ市Denizli belediyesi websitesi)

飲泉できて肌にも良い温泉

カラハユット温泉

トルコには、カラハユット温泉の他にも飲める温泉が存在するが、ここカラハユットの温泉が一番効果が高いというウワサだ。とくに消化器官・胃腸虚弱に良いとされている。内側からも外側からも療養できるというわけだ。

上部消化管の機能障害、胃や食道の障害、骨吸収、尿路結石症、カルシウムの必要性を補完的治療として使用することができます。

(引用:デニズリ市Denizli belediyesi websitesi)

大型スパホテルが多い

ヒエラパーク・テルマル・スパ・ホテル/カラハユット・トルコ

カラハユットを訪れる人の目的は、長期滞在して療養すること。そのため、宿泊価格はおさえているホテルが多くあります。そんな中、温泉付きお部屋、屋外プール、ハマム、サウナ等の充実のスパメニューが楽しめる高級ホテルが数件、町のはずれにあります。高級、とはいっても1泊1万円以下なので、旅のホテルとして、チョイスしやすいですね。

デニズリ市公式サイト(カラハユット温泉施設一覧)

www.denizli.org

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

※この記事は、トルコのとりこ(2019/7/7)をリライトしたものです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。