新しい年、新しい世界の扉

公開日 2022年1月11日 最終更新日 2022年1月11日

2022年になって、開きかけていた扉がさらに開いてきて、今日さらにまた開いたなぁという雰囲氣の今日。

私には、すべてを赦し許される氣に感じられた。人によっては、この氣は、包み込むような、天使に抱かれているような、守護に守られているような氣とも言えるだろう。

今日の宮城は雪。天空の、空の途中から、しんしんと降ってくる雪は、天赦日と天恩日の今日にまさにふさわしい。

思考を次々と現実化することも、

自分や先祖がこれまでにやらかしてきたことも、

すべて赦し許されている。

 

私達が、恋人や両親や家族に抱きがちな、ちっぽけな愛ではなく、

宇宙規模の大きな愛と光と許しの扉は開かれている。

言も思考も、即成る世界。

すべてが繋がりの中で、愛し愛される世界。

そんな世界の扉は開かれている。

自分と周囲に、痛みや悲しみや文句があるなら、あきらめずに愛と光をあげて、癒やし続けよう。

新しい年、新しい世界。

シャンパン冷やしてお祝いの準備をしよう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。