本質を見抜く力

公開日 2022年3月8日 最終更新日 2022年3月8日

今回のロシアのウクライナ侵攻に、「コロナの次は戦争」「プーチン精神異常」とか、もろもろな意見などがありながら、事の本質は何だろう、と思う。

本当に、「クレイジーなプーチンが欲望のままに理不尽な侵攻をしている」のだろうか。
確かに、ニュースだけ見ていればそうなのだけれど、本当にそうなのだろうか。

トランプが大統領になったときも、みんな揶揄したけれど、「バイデンよりトランプがいい」という人は多く、
それらはマスコミなどによって隠されているとされる。

ワクチンも、戦争も、選挙も、
なんでもかんでもが、民草には知らされていないことが多いものだ。
一部の人たちだけがにぎる「本質」を、掴む方法があるとするならば、海外のニュースを見たり、偏見を持たず、本や動画を見たり、無意識の情報ネットワークに常につながっている自分の中の内側に、そっと聞いてみることだ。

とにもかくにも、富裕層ではない民草には、決して表には出なかった隠された情報や法則があった。それから抜け出すのだ。
古い時代から、新しい目覚めの時代へ。

世界地図イメージ

ずいぶん前に、
これからしばらくの間、
世界地図が変わるかもしれない、と書いたことがある。

ピンクの国、
オレンジの国、
グリーンの国、
シルバーの国、
レッドの国、
ブラウンの国、
そして日本。

国名が変わり、
国の境界線が変わり、
支配から開放され、同時に、無意識層からも開放されるだろう。
変化には、痛みや悲喜こもごもあるだろうと思う。

これまでの価値観や常識や学んできたことなどを、
すべて捨てて、リセットして、
この素晴らしい変化のときに臨んでいく。

この先、何があっても大丈夫。
動揺なく、
生命の渦の中で、嬉々として自分たちの幸せな経験を紡いでいく。

わたしたちは、「すでに必要なすべてを持っている」という、宇宙の法則から外れることはない。

わたしたちは、「いつどんな時も安心安寧て守られている」という、宇宙の法則から外れることはない。

死ぬことへの怖れや、変化していくことへの怖れを手放して、受け入れていく。

いつか、それを受け入れていくなら、今がいい。
早いほうがいい。
創造主が「幸せであれ」と願い創ったこの地球で紡ぐ物語だから。

関連記事一覧