• HOME
  • Blog
  • BLOG
  • セラピストにおすすめのブログ/ホームページ

セラピストにおすすめのブログ/ホームページ

公開日 2021年9月13日 最終更新日 2021年9月21日

最初にブログを始めたのは、レイキ・ヒーラーを始めた2010年、東日本大震災の前年。gooブログ、アメブロ、livedoorブログ、FC2ブログ、So-netブログ、JUGEM、アメブロ、はてなブログと渡り歩き、ホームページビルダーを使って自作のホームページを作ったりもしました。今では、無料ブログサービスに加えて、無料のホームページサービスであるamebaownedやWordPress、Jimdo、wix.comなどの便利なサービスがどんどん増え、ホームページサイトとブログサイトは一体どうしたらよいか謎めくばかり。小難しい時代になってきたけれど、私たちセラピストによいブログ・ホームページとは?

ブログ/ホームページどちらが必要?

ブログが必要な理由

一般的に、ブログを書く人の理由は、アフィリエイトで収入を得る場合と、お店PRの場合と、ただの趣味の場合とにわかれると思います。セラピストにとってそもそも必要で大切なのは、メニューと場所と料金のみですが、ブログを書くのは宣伝と自己発信のため。一部の方を除き、何かを販売して手数料収入を得るためではなく、ただ自分の認知度を上げることこの世界に貢献できる何かを届けたい…というのが、セラピストブログの目的でしょうか。ヒーラーやスピリチュアルカウンセラーなら、見られる・見られないにかかわらず、書いたその波動をこの世界に広げていくことは、もうご存知なことと思います♪

ホームページが必要な理由

書くことが苦手な方や、書く暇もなければネタもない、という方には、ホームページがあれば十分です。無理に書くことをしなくても、どのようなホームページなのかで、その人が十分わかるからです。昔から占いもマッサージも大好きで、さらに、某有名集客サイトのライターをしていた私としては、サロン名・場所・メニュー・料金・プロフィールがあれば、セラピストのホームページとしては十分な情報量で、かつ、見やすいサイトになります。

セラピストにおすすめのブログ

ブログは、毎日書かないと意味がないと言われています。それは、Googleの検索結果にも影響が出てくるとも、見るお客様にとっての印象にも影響を及ぼすともされているからです。最初はよくても、だんだんダレてきたりもします。毎日書くなら、簡単でラクチンなのがいいですね。それに、どのようなスタイルで書くのかにもよって、おすすめしたいブログが変わってきます。

簡単・明るく軽く・気軽に発信!アメブロ

なんだかんだ、アメブロは楽で初めてでも簡単に作成できます。とにかくブログを簡単に始めたい!という方向けです。

メリット
  • メールアドレス一つがあれば簡単に始められる
  • アプリのバグが少なく、絵文字も豊富
  • スマホ投稿が便利
  • 検索順位も上にきやすい
  • テンプレート豊富で装飾もしやすい
  • 知名度が高く、多くの芸能人も利用しているので見られやすい
デメリット
  • ブログというよりはちょっと長い文字が書けるSNSの位置づけ
  • セラピスト同士はつながりやすいがお客様と繋がるために工夫が必要
  • いいね!やペタをするなど繋がりをつくるのが面倒になる
  • 他のブログに変更したい時、データ移行ができない
  • カスタマイズは無限だが自分でやるのは難しい
  • 独自ドメイン(takouatsumi.comのようなURL)は有料

書くのが好きな人に超オススメ!はてなブログ

私が大好きなのが、はてなブログです。書くことが好きな人には、本当にたまらない魅力満載のブログです。

メリット
  • 無料版でもカスタマイズが簡単にできる
  • カスタマイズ方法がググれば多数出てくる
  • テンプレートが洗練されていて、シンプルで完成形をイメージしやすい
  • 見たまま入力/HTML入力/Markdown入力を選択できる
  • はてなブックマークが使えるのでリンクが貼りやすい
  • ホームページ表示画面から編集ボタンが押せる←コレスゴイ!
デメリット
  • アメブロのようにPOPな装飾はできない
  • かわいいブログを目指したい人にはおすすめできない
  • 文字を書きたい人にはいいが、書くのが苦手な人には不向き
  • 独自ドメイン(takouatsumi.comのようなURL)は有料
  • その他、細かなところも有料版対応が必要なので、完成度高いブログには、月額1,000円払う覚悟を

WordPress

最近のブログや公式サイトは、WordPressという簡単にサイトがつくれるシステムが主流。初心者にはかなりハードルが高い。

メリット
  • 無料ブログとは違って、自分のサーバー契約で自分のサイトが保有できる
  • プラグインとよばれるアプリのようなソフトで、アレンジが自由自在
  • ホームページのみ、ブログのみ、ホームページ+ブログ、どれでも対応ができる
  • テンプレートは国内、海外あわせてものすごい種類豊富で、有料版は初心者でも簡単に作れる
  • SEO対策にも強く、検索順位が上に上がることが多い
デメリット
  • サーバー契約とドメイン契約が必要となり、初心者には少しハードルが高い
  • WordPress自体は無料でも、上記契約料金として月々1,000円以上かかる
  • サーバーがダウンしたり、サイト自体が抹消しても自己責任
  • 有料テンプレートを購入しても、カスタマイズにはある程度HTMLやCSSの知識が必要
  • アプリ投稿が優秀ではないため、スマホ投稿だと一工夫必要となり、ラクチン投稿はできない
  • プラグイン(アプリ)や更新やアップデート等のメンテナンス管理は自己責任

その他のブログについて

  • Jimdo…KDDIグループが運営しているホームページ作成サイト。有料版を契約しない限り不便が多い印象。
  • wix.com…海外から入ってきたwixもまた、有料版を使えば便がいいことと、細かなところや、カスタマーへ問合せしても、海外的な対応なことが多い。
  • Amebaowned…アメブロのホームページ版。アメブロと連携できて、センスのよいテンプレートがメリット。独自ドメインは無料で設定できるのもいい。写真をたくさん使うサイトなら有料・月額1,000円を。BASEとの連携も可能。小さなショップ経営者に向いている。
  • ペライチ…一枚だけのホームページを作るのにおすすめ。無料で・自分で・簡単に!なら、ペライチがいい。

本気で始めるなら独自ドメイン取得が必要

独自ドメインとは、「https://takouatsumi.com」のようなURLを自分専用で取得することをいいます。案外簡単に取得でき、クレジットカードとメールアドレスがあれば、誰でも簡単に取得できます。独自ドメインを取得した後の設定方法は、各ブログやホームページ提供元が必ず記載をしていますので、難なくできるはずです。その場合、大手のドメイン契約サイトのパターンしか記載されていないので、どこかのサーバー会社などの無料キャンペーンなどを使ってしまうと設定方法がわからず迷子になることもあります。最初は大手で契約することを強くおすすめします。大手ドメイン会社はこちらです。

ということで、どちらもGMOでした…。あとは、お気に入りのブログ提供元と有料契約をして(amebaowned以外)、ドメイン提供元での設定と、ブログ側での設定を行えば、完成です。

サーバー運営会社とドメイン契約する会社は慎重に選ぼう

ドメイン(https://~)と、ホームページやブログを収納するサーバーを運営する会社を選ぶことはとても大事な通過点です。サーバー会社に何かあった場合、積み重ねたページが全て抹消されかねないからです。サーバー運営会社は多数ありますが、ホームページが重たくなりにくい(クルクル回って動かないことが少ない)ことや、これまでの実績から、Xサーバーが人気です。当初、アフィリエイトが可能であることから人気なのかと思いましたが、確かに一番レスポンスが速く安定していて、ドメイン管理画面も使いやすくなっています。人気のサーバー会社だけあって、トラブル事例のさいの対応について、多くの人がその対処法をインターネットにあげていて、自己解決しやすいのもおすすめできる理由です。

ドメインについては、料金だけで比較するのは厳禁。安くても対応が不親切な場合があります。少し支払いを上乗せしても、初心者にも丁寧なマニュアルが用意されていることが大事です。今は各ブログ運営会社側でも、「無料ドメインプレゼント」とうたっていますが、ブログを移行したい場合けっこう面倒になるので、ドメイン専門の会社で契約するのがおすすめです。初心者に丁寧なマニュアルがあり、かつ、カスタマーセンターの対応も親切なのは、ムームードメインです。

時間とお金を節約・ホームページ制作代行サービス

私はWEBデザイナーではないのですが、10年間セラピスト・ブログ・ホームページの作成の経験と、サロン記事ライターの経験を生かして、ブログ/ホームページ作成のお手伝いをしています。通常、プロのWEBデザイナーさんや会社へお願いすると、30~50万円ほどが相場です。まだ独立して間もない方や、「そこまでのサイトはいらない、とにかく見栄えのいいセラピスト用サイトを作成してほしい」という方向けに製作のお手伝いをしています。

セラピストさん向けブログ・ホームページ作成代行について

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。