【愛知県・熱田神宮】三種の神器が奉納された名武将崇拝の神社

公開日 2019年5月2日 最終更新日 2021年10月2日

初めて名古屋に行き、初めて熱田神宮に訪れた時。「名古屋を覆うこの氣は、熱田から出ていたのか」と思った。古くからここに鎮座する熱田大神は、広大な鎮守の森に守られ、訪れる人に、真っ直ぐ伸びる、まるで剣のようなエネルギーを渡してきた。名武将はみな、熱田神宮を崇敬していたといわれるのも納得だ。偉大なる武将や人物を、古代から現代に至るまで排出してきた愛知県界隈のこのエネルギーは、熱田の氣に凝縮されている。

御祭神は「剣」

三種の神器(想像図) Wikipedia

熱田神宮には、三種の神器の一つである神剣が納められている。古事記に記され、御代替わりの際に天皇から時代の天皇へと引き継がれる「三種の神器」。八咫鏡(やたのかがみ)天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)またの名を草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)のうち、神剣はここ熱田神宮にある。元々出雲の宝剣であった神剣を、日本武尊(やまとたけるのみこと)が譲り受けて、草をなぎ倒して勝利に導いたことから、草薙神剣とよばれるようになった。古からの神宝がこの地へおさめられた経緯は、映画『日本誕生』(1959年)が一番わかりやすい。

熱田神宮の説明看板

景行天皇の御子であった、日本武尊(やまとたけるのみこと)は、父帝から日本各地の平定を命じられる。大和の国から、兵とお供を引き連れて日本全国をまわりながら、時には和解を、時には戦いながら、故郷へ戻ることもできず、疲れ果てていた。その途中、立ち寄ったこの地(現在の名古屋市緑区あたり)で、運命の出会いをする。この地の族長の娘であった姫宮簀媛命(みやすひめのみこと)との出会いだ。日本武尊(やまとたけるのみこと)には、故郷に妻や子がいたが(諸説あり)、姫宮簀媛命(みやすひめのみこと)に恋をして、結婚することになった。

二人は深く深く愛し合い、楽しい時間を過ごす。しかし残念ながら、日本武尊(やまとたけるのみこと)には全国を平定するという使命があった。いよいよこの地を去らねばならない、となった時、日本武尊(やまとたけるのみこと)は愛する妻にこう告げる。

「必ずこの地に戻ってくる。その証としてこの神剣を置いてゆこう。」

これまで、幾度も命を救ってきた大切な霊剣、「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」を置いて平定の度へと再び出ることにした。しかし、この後、日本武尊(やまとたけるのみこと)は、三重県鈴鹿市付近で命を落とし、二度とこの地に戻ってくることはありませんでした。愛する妻は、この神剣を熱田神宮へ奉納したとされる。

鎮座1900年を迎えて造営された拝殿

拝殿/熱田神宮

戦後の焼け野原から、崇敬者によって建て直された拝殿だが、この地に熱田大神が鎮座してから、1900年を迎えた2012年を前に、2年をかけて新しく造営された。拝殿の前に立つと、本殿からの優しい風が通り抜け、誰もがこの地に神は必ずいると思わせるお社だ。

別宮八剣宮

別宮八剣宮 熱田神宮HPより

拝殿へ参拝したら、別宮八剣宮へと向かおう。熱田神宮の境内はとても広く、いくつもの摂社末社があるが、この八剣宮は別格。708年に時の帝によって神剣を作り祭るようにとの勅令が出て造営されたお社だ。その後、織田信長と徳川家康がこの社の修造や造替をしている。

朝から夜中まで参拝客が絶えない神社

夜の拝殿/熱田神宮

「神社は朝から日没あたりまで」と、一般的にはいわれているが、熱田神宮では、早朝から深夜まで参拝客が絶えない。名古屋の人は本当に熱心に熱田神宮に参拝している。ここ熱田の氣は、名古屋全体を覆う氣であり、この地から多くの偉大な武将が生まれ栄えたのはここ熱田があるからに他ならないと感じている。それにしても、氣は大地から伝わってくる氣がします。劔は地下または地中に埋まっているのでしょうか。

武将たちが崇拝した熱田

熱田神宮鳥居

織田信長が桶狭間の戦いで今川義元にあっという間に勝利する。前日、城で茶漬けを食べ、舞を舞った後、夜通し走ってここ熱田神宮へ参拝。ここ熱田から桶狭間に向かったのだ。武田信玄も徳川家康もここ熱田に、その武勲を誓っている、まさに大義大志を後押しし叶える神社である。

早朝参拝の特典

神鶏/熱田神宮

ここ熱田には、神鶏とよばれる神のお遣い鶏がいる。午前中の早い時間であれば、人を避けることなく堂々と散歩している姿を見ることができる。熱田の朝は清々しく、本当に気持ちが良い。神宮駅前にあるスタバも早朝から営業しているので、参拝帰りにゆったりお茶するのも最高の時間だ。

アクセス

名古屋駅前

地元以外の方なら、名鉄名古屋駅経由で、名鉄「神宮前」駅下車。
バスで名古屋入りする場合は、金山駅で下車、名鉄で1駅で神宮前に到着が便利。
神宮前駅前にはスーパーやコンビニ、商店街などがあり、朝7時OPENのスタバも有。

熱田神宮公式サイト

www.atsutajingu.or.jp

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。