【準備編】トラベラー憧れの南アフリカで癒し旅を

公開日 2021年7月6日 最終更新日 2021年9月17日

南アフリカは、ヨーロッパではメジャーなリゾート地である。ケープタウンという都会と、ショッピング、サファリとロマンチックなロッジ、ワイルドフラワー畑にクジラ、ペンギン。魅力に事欠かない最高の旅ができる。旅行会社時代、南アフリカをハネムーナーに勧めて笑われてしまったが、当の私は本気だった。リゾートと観光とサファリが一気に楽しめる南アフリカを旅したら、周囲に羨ましがられること必至だ。やっぱりハネムーナーに勧めたい南アフリカを、旅してほしい。

 

エリアと主な観光スポット

f:id:takouatsumi:20210707030007j:plain

大西洋側、インド洋側、首都機能があるヨハネスブルグ周辺にわかれる。

ケープタウン周辺(西海岸側)

f:id:takouatsumi:20210707032906j:plain
ナイズナ/ガーデンルート

ケープ半島にある町、ケープタウンは大西洋沿岸にあり、温暖で過ごしやすい地中海性気候だ。喜望峰、ペンギン、ワイン、リゾート、自然が美しいガーデン・ルートと、マストなスポットが目白押しだ。ヨハネスブルグとは雨季が真逆なので注意したい。

ケープタウン(Capetown)/ケープ半島(Cape Peninsula)/ ケープ・ワインランド(Cape winelands)/ガーデンルート(Garden Route)/ハマナス(Hermanus)

ダーバン周辺(インド洋側)

f:id:takouatsumi:20210706200512j:plain
シティ・ホール/ダーバン

南アフリカ一の人気リゾート地ダーバンを中心としたリゾート地。インド人移民が多く暮らしている。ズールー族が暮らすズールーランドもこのエリアにある。

ダーバン(Durban)/ポート・エリザベス/ アド・エレファント国立公園(Addo Elephant National Park) マロティドラケンズバーグ公園(Maloti-Drakensberg Park)/ズールーランド(Zululand)

ヨハネスブルグ周辺(東側)

f:id:takouatsumi:20210707033124j:plain
ユニオンビル/プレトリア

首都機能をもつ、プレトリアが見どころの中心。雨季になると満開を迎えるジャカランダ、クルガー国立公園でのサファリがメインだろう。郊外には、アフリカのグランド・キャニオンこと、ブライデ・リバー・キャニオンがある。ヨハネスブルグにも立ち寄りたいが、治安面が不安だ。

プレトリア(Pretoria) クルガー国立公園(Kruger National Park) ブライデ・リバー・キャニオン自然保護区(Blyde River Canyon Nature Reserve)

南アフリカを旅したい3つの理由

1.テーブル・マウンテンと喜望峰

f:id:takouatsumi:20210630092650j:plain
テーブル・マウンテン

南アフリカ観光のハイライトであるケープタウンにあるテーブル・マウンテンは、癒し旅のハイライトでもある。この山はヒーリングスポットとして名高い。理由は単に水晶の山であることのみではないだろう。母なる大地に抱かれているかのように思える大迫力の山は、ケープタウンの守り神のようだ。

2.サファリと野生動物

f:id:takouatsumi:20210630092848j:plain

南アフリカには、四国とほぼ同じ面積を誇るクルーガー国立公園がある。ビッグ5に出会える確率も高いらしい。隣接するラグジュアリーなロッジやコテージに宿泊して、たっぷり野生動物と赤いアフリカの大地とを堪能したい。

3.ルイボスとマルラ/ナチュラルコスメ

f:id:takouatsumi:20210707034109p:plain
マルラ

女性が大好きなルイボスは、ケープタウン北にある高地でしか生育しない。お茶だけでなく、精油も販売されている。南アフリカ産のバオバブやハーブを使ったナチュラルコスメも人気。おすすめは、まだ日本でもあまり知られていないマルラオイル。マルラの実からつくるオイルは、抗酸化作用があるとされる。なかなか手に入らないため、旅したら入手しておきたい。

4.プレトリアとナマクアランドの花たち

f:id:takouatsumi:20210707023238j:plain
f:id:takouatsumi:20210707023552j:plain
ジャカランダ並木/プレトリア

プレトリアの雨季、ジャラカンダの紫色の並木道ができあがる。桜並木に見慣れた私たちの目は、最初少し驚く。しかも、プレトリア市内には7マン本ものジャカランダがあるらしい。ちょうどクルーガー国立公園が雨季を迎える頃なので、なかなか会うのが難しい。

f:id:takouatsumi:20210707023729j:plain
ナマクアランドのワイルド・フラワー畑

ラッキーならナマクアランドに行き、一面に咲くワイルド・フラワーを見られるかもしれない。普段乾いた大地に一斉に咲く花は、この大地の喜びを表している。

南アフリカはツアーがいい

f:id:takouatsumi:20210706200551j:plain
ヨハネスブルグ

残念ながら、南アフリカは治安が良くない。独り歩きはもちろん、個人での観光はやめたほうがいい。日本からのツアーでもいいが、日本でオプショナルツアーを予め予約していったほうが無難だ。

Veltra

www.veltra.com

Viator

www.viator.com

南アフリカを旅する準備

f:id:takouatsumi:20210706201241j:plain

首都

3都市分散

行政の首都:プレトリア(ツワネ)

立法の首都:ケープタウン

司法の首都:ブルームフォンテーン

※ヨハネスブルグは経済の中心都市

言語

英語、アフリカーンス、ほか11の公用語

ベストシーズン

乾季がベストシーズンだが、ケープタウンとヨハネスブルグは季節が逆。

ケープタウン
夏:25℃くらい 冬:8℃くらい 乾季:10~4月 乾季:5~9月

ヨハネスブルグ
夏:25℃くらい 冬:5℃くらい 乾季:5~9月 雨季:10~4月

服装

治安がよくないこともあり、着古しのものでブランドものはさけたい
薄手の葉織物、ウインドブレーカー、砂漠に行くなら冬用を一枚準備
歩くことが多いので、疲れない靴とアウトドアーの服装準備は必須だ

フライト

直行便はないので、ヨーロッパ経由になる。エールフランスKLMオランダ航空の乗継が便利。または、エチオピア航空利用も〇。

南アフリカ航空(ナショナルフラッグ/Star Alliance加盟)

空港

f:id:takouatsumi:20210706201327j:plain

フライトによって到着空港が異なる。ヨハネスブルグのORタンボー国際空港か、ケープタウンのケープタウン国際空港なのかを確認して予約すること。

ケープタウン国際空港(ケープタウン)

capetown-internationalairport.co.za

O.R.タンボー国際空港(ヨハネスブルグ)

ortambo-airport.com

空港から市内まで

トラブルを避けるため、治安が悪い国での公共交通機関は利用しないのが基本だが、空港からならタクシーやシャトルバスの利用が可能だ。シャトルバルは事前予約制。VeltraやViatorといったオプショナルツアーサイトで送迎を予約しておくか、ホテルの無料送迎を利用するのがベスト。

基礎知識

1.安全面について

南アフリカの都市部の中心地は治安がとても悪く、特に、ヨハネスブルグ駅周辺、公共交通機関の内部は強盗を中心とした犯罪の多発地帯。ヨハネスブルグに限らず、男女ともに一人歩きは絶対に控えて、夕方以降は外出はひかえること。

ホテルからの移動にはすべてロックされた車で移動を。個人旅行ならオプショナルツアーや送迎の徹底利用が必要。または日本発着の企画旅行への参加が◎。都心部以外は安全のよう。

2.ビザ

90日以内の滞在+パスポート有効期限が3か月間以上あれば不要

3.予防接種

不要

4.通貨

南アフリカランド(ZAR)

1ランド=17円(2020年3月現在) 日本円から両替が可能。ランドから日本円への両替は、ランドに両替した時のレシートが必要になる

5.クレジットカード

利用可能(VISA、Master、AMEX、Diners)

6.チップ

必要。5ZAR(85円ほど)が基本 レストランでは10%

7.水道水

飲用可能のようだがやめたほうがいい
細菌感染の心配はないものの、ミネラルウォーターを飲むこと

旅の計画の参考になるWEBサイト

駐日南アフリカ大使館

www.sajapan.org

南アフリカ観光局

south-africa.jp

外務省海外安全情報(南アフリカ)

www.anzen.mofa.go.jp

在南アフリカ日本国大使館

www.za.emb-japan.go.jp

Google Map

f:id:takouatsumi:20210630203209p:plain

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。